JCB MUSIC LOUNGE

JCB MUSIC LOUNGE

2018.2.23

Vol.19 大黒摩季

JCB MUSIC LOUNGE Vol.19
JCB Presents MAKI OHGURO LUXURY+ LIVE 2018 in BLUE NOTE TOKYO

【JCB MUSIC LOUNGEとは】

JCBが独自に企画している、JCBカード会員の方だけにお贈りする限定ライブ。
今回は、デビュー25周年を迎えた大黒摩季が初登場!
当日のReport と Set Listをお届けします。

大黒摩季デビュー25周年を飾る、
BLUE NOTE TOKYO Special Liveをレポート!

突き抜けるような高音と、ハスキー・ヴォイスの共存。活力を与えるエキサイティングな楽曲と、心にそっと語りかけるような優しいバラードの同居。通常ではなかなか一緒になりにくい要素が、彼女のなかにはごく自然に収まっている。なんてバランス感覚にすぐれた歌い手なのだろう。“ザ・シンガー”と呼ぶにふさわしい。

2017年12月にセルフ&洋楽カバー・アルバム『LUXURY 22-24pm & 4you』をリリースした大黒摩季が、2018年1月10日に東京・南青山のブルーノート東京で「JCB Presents MAKI OHGURO LUXURY+LIVE 2018」を開催した。昨年6月に同所で行なわれたTOKU(日本唯一のジャズ・ヴォーカル&フリューゲルホーン奏者)のライブにゲスト参加したのも記憶に新しいところだが、自己名義での出演はこの日が初めて。そして今回はTOKUと彼のバンド、そしてコーラスの光永泰一朗がサポート・ミュージシャンとして参加し、表情豊かなアンサンブルで大黒の歌声を全面的にバックアップした。

お馴染みのヒット曲から敬愛する洋楽アーティストのナンバーまで、アルバム『LUXURY 22-24pm & 4you』のなかから披露されるプログラムは実に多彩だ。ピアニスト・宮本貴奈(かつてジョージア州アトランタで活動し、数々のジャズ〜R&Bシンガーと共演)の華麗なイントロに導かれて歌われたのは、故ホイットニー・ヒューストンの代表曲「SAVING ALL MY LOVE FOR YOU(すべてをあなたに)」。歌姫の艶のある高音と、TOKUの暖かなフリューゲルホーンが一体となって、シックな空気を運ぶ。続いては大黒摩季の名声を確立したといっても過言ではない大ヒット曲「DA・KA・RA」。メロディの力強さはそのままに、TOKUがラテン調にアレンジ(編曲)をし直し、より大人な雰囲気あふれる仕上がりとなった。次の「夏が来る」では、歌詞を口ずさむファン、手拍子を打つファン。幅広い客層の誰もが思い思いにパフォーマンスを楽しみ、大黒やミュージシャンたちは満面の笑みで快演を続ける。

後半ではもうひとりの親友、ギタリストの原田喧太がゲストとして登場。俄然、バンドにロック色が強まり、ライブはますます熱を帯びていく。

キャロル・キングの名曲「YOU'VE GOT A FRIEND(君の友だち)」では、TOKU、原田、光永と横並びになり、“両手に花”ならぬ“両手に美男”状態で熱唱。アンコールではベット・ミドラーの「THE ROSE」をしっとりと唄い上げ、続いてミリオン・セラー「ら・ら・ら」を原田による新アレンジでハッピーに届けた。

「最高の新年会、最高の歌い初めになりました」。昨年5月にデビュー25周年を迎えたばかりだが、心はもう30周年、40周年に向かっているのではないか。それほどパワフルで勢いを感じさせる公演だった。歌姫の今後に、期待は高まる一方だ。

JCBオリジナルカクテル「Luxury」
日本酒と苺リキュールにソーダをあわせた、金箔の輝くゴージャスな味わい

(ライター:原田和典 カメラマン:遠峯靖)

Set List

1st STAGE 2nd STAGE
M1 Saving All my Love For You Saving All my Love For You
M2 DA・KA・RA DA・KA・RA
M3 夏が来る 夏が来る
M4 Dance with me to the end of love Dance with me to the end of love
M5 The Rose / with 原田喧太 I can't make you love me / with 原田喧太
M6 You've got a friend / with 原田喧太 You've got a friend / with 原田喧太
M7 あなただけ見つめてる Always / with 原田喧太
M8 あなただけ見つめてる
En-1 ら・ら・ら The Rose
En-2 ら・ら・ら
このイベントについて
開催日2018年1月10日(水)1st 6:30PM/2nd 9:00PM
会場名BLUE NOTE TOKYO(東京)
次のレポートVol.18 稲垣潤一
TOPに戻る
RECOMMEND

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

新しい体験をさらに探す

MADE BY JCBだから体験できる特別な時間。