• 公演スケジュール・会場・料金情報
  • 公演スケジュール・会場・料金情報
  • キュリオスとは
  • キュリオスとは
  • 演目紹介
  • 演目紹介
  • キャラクター紹介
  • キャラクター紹介
  • レポート
  • レポート
キュリオスとは
Photos: Martin Girard, Pierre Manning / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

10月12日(木)にフジテレビで行われた記者発表の様子をレポート!

シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作『キュリオス』の舞台となるのは、“11時11分” からの1分間に起きる想像の世界。会場のスクリーンに映し出された時計が “11:10” から “11:11” に変わると、客席の後方から『キュリオス』のキャラクターであるクララ、ニコ、ミスター・マイクロコスモスが登場!独創的なメイクと衣装に身を包んだキャラクターたちが、オルガンの音色に乗せて独特な動きで会場内を進んでいく。本作のキャラクターは、19世紀の貴族が世界中から集めた骨董品に息が吹き込まれて誕生したという設定だそう。

ロシアン・クレードルロシアン・クレードル

続いて、男性のジャグラーが技を繰り広げながら、客席の間のわずかな通路を進み、客席を『キュリオス』のセピア色の世界観へ一気に引き込んでいく。
ジャグラーがステージに到着すると、今度は男女のアーティストが天上近くまで伸びている装置の上でスタンバイ。
そして、人間空中ブランコのような“ロシアン・クレードル”の生パフォーマンスがスタート!次々と大技を繰り出し、思わず息を飲むような高度な宙乗りの数々で客席を盛りあげた。

LiLiCoさんとミスター・マイクロコスモスLiLiCoさんと
ミスター・マイクロコスモス

生パフォーマンスが終わると、『キュリオス』スペシャルサポーターが登場。
藤田ニコル、キャイ~ンの天野ひろゆき・ウド鈴木、サンドウィッチマンの伊達みきお・富澤たけし、LiLiCo、チャラン・ポ・ランタンのもも・小春、そして2003年の「キダム」以降、シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演の応援団長を務める小倉智昭がステージに登壇。
今回会場に来られなかった中村勘九郎・ 中村七之助・中村勘太郎、橋本環奈からはビデオメッセージが届けられ、公演への期待とサポーター就任の意気込みを語った。

藤田ニコルさんとクララ藤田ニコルさんとクララ

すでにアメリカ・ポートランドで公演を観劇した小倉は、「『キュリオス』は、CDでいうとリメイクされたベスト盤のような作品。」と紹介。
また、今回の日本公演では、唯一の日本人アーティストである“池田一葉”が、クララ役として出演予定。シルク・ドゥ・ソレイユへの出演を夢見て8年間オーディションを受け続け、今回ついに大抜擢されたという、彼女のクララに期待がかかる。

コントーションコントーション

そして、最後はキュリオスアーティストによる“コントーション”の披露。
とてつもない速さで次々と作り出される人間ピラミッドには、サポーターたちからも驚きの声があがっていた。

シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演 スペシャルサポーター

シルク・ドゥ・ソレイユ30年の集大成である「キュリオス」がいよいよ来日!チケットのお求めは、「チケットJCB」で!
お申し込みはこちら(チケット)